太陽光発電メーカー比較

Pocket

太陽光発電システムを提供しているメーカーは、国内をはじめ、カナダやドイツ、最近は中国などのメーカーも進出しています。メーカーによって価格も性能も大きく違いますので、それぞれの性能や特徴の比較を行い、最適なものを選ぶことが重要になります。

国内では、シャープや京セラ、パナソニック、三菱、東芝などが太陽光発電システムを開発しているほか、ソーラーフロンティアやフジプレアム、ソラキューブ(明成商会)などもあります。それぞれ個性的な特徴があるのですが、たとえば、グッドデザイン賞を受賞したのがソーラーフロンティアで、デザイン性に拘る方にはおすすめです。独自技術のハイブリッドシステムにより、業界最高水準の発電量を誇るのがパナソニックで、世界の住宅で使われています。

コストパフォーマンスの点でおすすめなのはシャープで、格安でありながら信頼性が高く、発電能力も安定しています。プリウスなどの発電システムの開発にも携わっているのが京セラで、信頼性も高いです。国内で最初に住宅用の太陽光発電システムを開発したのも京セラです。

また、海外勢では、ソーラーパネル生産量世界1位なのが中国のサンテックパワーで、中国のトリナ・ソーラーも、高いコストパフォーマンスで世界各国でトップシェアを誇っています。太陽光発電では先進国であるドイツのQセルズ(ハンファQセルズジャパン)もあります。どの太陽光発電システムを選ぶかによって工務店選びも変わってきますが、保証が何年ついているかも要チェック項目です。